越前漆塗り・漆器の専門店。
家族ならではの温かみのある漆器を作っています。
Product By 越前漆塗り・漆器の専門店 KINJU 錦壽

商品情報

「作家・山㟁厚夫」作品

椿皿 古代根来【漆】【木】

■商品詳細
【素材】 栃(とち)のくりぬき
【サイズ】 直径15.0cm×高さ3.0cm
【塗り】 手塗り、天然漆
【色】 古代根来(こだいねごろ)

■古代根来塗りとは、上塗りの朱色が磨り減って下塗りの黒色が所々露出して模様のように見える雰囲気を意図的に作り出した塗りです。

■おすすめポイント

椿皿はよく使われる有名な形の菓子皿です。
椿皿の名称は椿の花に似ている形から名づけられたそうです。
高台があり、お菓子や料理を盛っても器とのバランスもとれやすい事から茶人や料理人がよく使っております。
一般的に薄挽きの木地なのですが、この椿皿は厚づくりしており、少々重みもあり、安定感があります。
骨董屋さんにあるような塗りがとても気に入ったのでその雰囲気を出して作りました。
使い込んだような雰囲気で形もとてもきれいです。

・作家 山岸厚夫デザイン
・国産木地使用
・骨董品の様な雰囲気
・名入れ可
・贈り物にもおすすめ

■注意事項
※電子レンジ使用不可
※食器洗浄機使用不可
※直射日光厳禁(紫外線により漆が劣化し変色の原因になります。)
※全て手作業ですので、雰囲気は一つ一つ違います。
※天然漆を使用しておりますので、製作時の環境により色合いが微妙に異なります。
※お客様の閲覧環境により、画面上の色と商品の色は異なる場合がございます。
※写真に写っている箸と箸置きはセットではありません!ご注意下さい!

前のページへ戻る