越前漆塗り・漆器の専門店。
家族ならではの温かみのある漆器を作っています。
Product By 越前漆塗り・漆器の専門店 KINJU 錦壽

KINJUスタッフブログ

ここのところいい天気が続いています。
が、結構暑いです。

それが原因なのか漆の乾きもイマイチ。
漆もこの暑さにやられてるのかなぁ。。

image

今日も朝からいい天気です。

昨日、ラジオから
『花粉の時期も終わりに近づいています』
との声が!
花粉症の方にはなによりの朗報ですね(^^)
工房スタッフとその家族のなかにも、数人花粉症に悩まされている人がいるので、これは本当に嬉しいニュースです!

さてさて午前中の話ですが、
工房の外にヘビが。。!
私もヘビも一瞬固まりましたが、
少しずつ近づいたらスルスルと去っていきました。

天気がいいとお出かけしたい気分になるのは生き物みんなに共通していることなのかもしれませんね(^^)

山菜

漆を塗る前に下地という作業をするのですが、その担当をしているのは母方の祖母です。御歳89歳!
とっても元気で茶目っ気たっぷりなスーパーおばあちゃんです!

⬇ 下地作業中のようす。

image

刷毛目もパワフル!

image

さてそのおばあちゃんが今朝、ぜんまいを持ってきてくれました。
こういう山菜を見ると春を感じます。

image

ただいまアク抜き中。
たくさんあるので少し頂いて帰ろう(^^)
ありがとうばぁちゃん!

今日は3日ぶりの晴れ☀
朝からこんなに明るい日は久しぶりな気がします。

そんなポカポカ陽気に誘われて~♪
カエルさんもプラ樽のフチで日向ぼっこ中。

image

小さい頃は、晴れた日にこういう状態のカエルを見たら『干からびる!』と本気で思って、よくホースで水をかけてたもんです(^-^;

漆を濾します。

漆をつかった後、ゴミの混入や表面の乾燥を防ぐため、ラップで蓋をします。
毎回なるべく隙間なくラップで塞ぐようにしているのですが、どうしても周りに
漆のかたまりがこびりついてしまいます。
かたまりが剥がれ落ちたりして漆のなかに混入すると、塗る際に漆と一緒に器についてしまうため
定期的に『濾す』作業を行います。

濾す前です。
漆の周りに黒っぽく固まった漆の塊がついています。これを取り除きます。

image

濾すときに新たに漆を追加します。
濾し紙を敷いた茶碗に漆を移します。

image

ゴミや塊のないキレイな状態になりました✨

image

今日はこの赤の漆で下塗りをしていきます。

昨日は雨が強く降り、風もひどい一日でした。
工房の外のチューリップがぐったりしてしまってます:(

image

image

今日も朝から曇り空。
午後から☀の予報でしたが
本当に晴れるのかな?と思うくらい肌寒く
風が冷たいです。
寒のもどり?

今朝のどんより曇り空とはうって変わって
今は晴れ。

工房の外の花たちもとってもキレイに咲いています(^^)

【チューリップ】

image

【パンジー】

image

底の上塗り

外側に上塗りした後、漆が乾いたら今度は底の上塗りをします。

⬇ 【塗る前の状態】

image

image

⬇ 【上塗り完了です】

image

上塗り

今日は上塗りをしてます。
今回は赤の漆で下塗りし、十分に乾いたら黒の漆を塗り重ねます。

⬇ 【下塗りの状態】

image

⬇ 【上塗りをします】

image

⬇ 【上塗り完了です】

image

今日はいいお天気です。

今朝、カーテンを開けたら霧で外が真っ白になっていたので、見た瞬間驚いて一気に目が覚めました(*゜Q゜*)

更にその後、二つのびっくりな発見!
なんと!水槽のお掃除やさんであるエビちゃんが、同じくお掃除やさんのサザエさんにおぶさっている!なんて仲良しなお二人?二匹?

image

そしてもうひとつのびっくりは。。
メダカがタマゴを産みました!よくがんばったねメダカちゃん!
⬇この子です。タマゴをつけながら泳いでます。

image

おかげさまで朝からちょっぴり癒されました(*´∀`)